StudioのInspectorの使い方について

how-to
inspector
#1

StudioにInspectorと言う機能がありますが、どの様に使えるかを試してみました、Inspectorの起動方法については、ここに記載されています、https://kb.workfusion.com/display/RPAe/Inspector

Windowsアプリケーションの操作するbotでimage recordingによって指定すると画面上の座標位置を指定する事となり、PCが変わったりするとエラーのもととなりますがInspectorを使ってアプリケーションで使用されるUIやフィールドを探す事が出来、直接指定する事が出来る様になります。
使い方としては、これから自動化するWindowsアプリケーション
を実際に呼び出し、必要となるアプリケーションWindowを開きながらInspectorを実行/更新していき、次の様な時に使えます。

  1. 実行するWindowsアプリケーション.exe(Launch Appplication)の正確な場所を知る。
    image
  2. 自動化するアプリケーションWindow(Window)を選択する。
    image
  3. マウスClickするボタンやフィールドを直接指定する(Mouse操作)。
    image

いろいろ試して見て他の使い方があれば載せて下さい。

萩原

1 Like